携帯無料ゲームtop
国内ではmixiを皮切りに2009年から2010年にかけて各SNSがプラットフォームのオープン化が進みました。このことによって、法人・個人問わず、SNSとデベロッパーとのコラボレーションが拡大していくことになりますし、ユーザーにとっても今まで以上に面白いゲームを楽しめることが期待できます。

またmixiでは、デベロッパーが自分のコミュニティとホームページをもっていて、ユーザーとの情報交換ができる環境が出来上がっています。これはmixiに限らず、ほかのSNSでも起きてくるとことが十分考えられます。
プラットフォームのオープン化によって、ゲームの開発者とユーザーとの距離はさらに縮まっていくのではないでしょうか。

こうした現象はユーザーだけではなく、開発者側にとっても大きなメリットがあります。
ユーザーがどういったところにゲームの面白さを感じているのか、またプレイ上の不満点がどのあたりにあるのかというリサーチも、コミュティをもつことで、より踏込んだところで行えるからです。
お互いの情報交換が進めば、ソーシャルアプリはもっと盛り上がりを見せるでしょうし、新作ゲームのクオリティもレベルアップにもつながっていくでしょう。

モバイルアプリや携帯無料ゲームは、急成長しているだけに抱えている様々な問題もあるわけですが、純粋に楽しめるコンテンツとして多くのユーザーから受け入れられていことは間違いありません。

ユーザーとその開発者とのつながりが、SNSのコミュニティのなかで盛り上がっていくとこで、良い相乗効果が生み出され、携帯無料ゲームを取り巻く環境はより良いものに変わっていくことにも期待したいところですね。


(c)dinerminor.com